ルテインは血圧を下げてくれる効果がある

強い抗酸化作用があることで知られているカロテノイドの一種がルテインになります。このルテインはほうれん草やブロッコリー、人参などの緑黄色野菜に豊富に含有されている成分であり、もともと人間の体内にも存在しています。ただ、消耗する成分であり加齢によって減少していきますので、常時摂取することが必要であるということも覚えておきましょう。

 

このルテインですが、目の健康維持に欠かせない成分として重要な役割をもっており、今ではドラッグストアにサプリメントとしても販売されています。また、効果の一つとしてルテインが含有されている食品を摂取し続ければ、白内障の予防にも効果があるということもわかっています。

 

昨今では、目の健康を維持する以外の効果もあるということがわかってきており、肌の健康や婦人家系の疾患を改善するということも研究によって明らかになっています。そしてルテインによって高血圧予防にも効果的であるということも知られるようになってきました。この理由は血清中のルテインの数値が動脈壁の暑さと逆比例するということが指摘されており、脳血管障害の予防にも非常に効果的だといわれています。

 

加齢によってルテインが減少すると、加齢黄班変性を引き起こしてしまうリスクが高まりますが、これもルテインをしっかりと摂取しておくことによって予防できるとされています。多くの効果を得られるので、積極的に食物からでもサプリメントからでもルテインを摂取することをオススメします。